Top > 山武(さんむ)グローバルセンター

定期交流会開催 外国語教室開催 先進地視察研修
国際交流・国際理解イベント 招致国交流 Web活用による情報発信 / アイデア募集

定期(ていき)交流会(こうりゅうかい)開催(かいさい)

仮称(かしょう) ふれあい交流(こうりゅう)サロンの開催(かいさい)

 外国人(がいこくじん)をお(まね)きし、外国語(がいこくご)(まじ)えた交流会(こうりゅうかい)((たと)えば、イングリッシュカフェなど)を定期的(ていきてき)開催(かいさい)し、日本(にほん)文化(ぶんか)外国(がいこく)文化(ぶんか)などを(かた)()(かい)開催(かいさい)します。


外国語(がいこくご)教室(きょうしつ)開催(かいさい)

日本語(にほんご)教室(きょうしつ)開催(かいさい)

 地域住民(ちいきじゅうみん)良好(りょうこう)人間関係(にんげんかんけい)構築(こうちく)することや就業支援(しゅうぎょうしえん)のための基礎的(きそてき)日本語(にほんご)(まな)べる教室(きょうしつ)開催(かいさい)します。

英語(えいご)教室(きょうしつ)開催(かいさい)

 市民(しみん)国際交流活動(こくさいこうりゅうかつどう)推進(すいしん)すること(およ)語学(ごがく)ボランティア(とう)養成(ようせい)

【シンハラ()教室(きょうしつ)開催(かいさい)

 シンハラ()はスリランカの母国語(ぼこくご)の1つです。2020(ねん)東京(とうきょう)オリンピック・パラリンピック開催時(かいさいじ)はもとより今後(こんご)(おお)くのスリランカ(じん)本市(ほんし)(おとず)れることが予想(よそう)されます。このため、言葉(ことば)(まな)ぶことによってスリランカをより(ふか)理解(りかい)します。


先進地(せんしんち)視察研修(しさつけんしゅう)

先進団体等(せんしんだんたいとう)意見交換(いけんこうかん)

 国際交流事業(こくさいこうりゅうじぎょう)積極的(せっきょくてき)(すす)めている協会等(きょうかいとう)事業内容(じぎょうないよう)運営(うんえい)について調査(ちょうさ)研究(けんきゅう)します。
 (とく)に、2020(ねん)東京(とうきょう)オリンピック・パラリンピックに()けて、本市(ほんし)同様(どうよう)事前(じぜん)キャンプ誘致(ゆうち)成功(せいこう)している協会等(きょうかいとう)との意見交換(いけんこうかん)(おこな)います。


国際交流(こくさいこうりゅう)国際理解(こくさいりかい)イベント開催(かいさい)

【スリランカ・カレー教室(きょうしつ)開催(かいさい)

 スリランカ(こく)食文化(しょくぶんか)はカレー文化(ぶんか)()っても過言(かごん)ではありません。
 山武市(さんむし)食材(しょくざい)使(つか)ったスリランカ・カレー教室(きょうしつ)(つう)じてスリランカ(こく)理解(りかい)します。


国際理解(こくさいりかい)イベントの開催(かいさい)

 国際理解(こくさいりかい)をするためのイベントを開催(かいさい)します。


招致国(しょうちこく)交流(こうりゅう)

【スリランカ(こく)交流(こうりゅう)

 2020(ねん)東京(とうきょう)オリンピック・パラリンピックの事前(じぜん)キャンプ招致事業(しょうちじぎょう)(はじ)め、これに関連(かんれん)する事業(じぎょう)はオール山武(さんむ)である公民連携(こうみんれんけい)重要(じゅうよう)要素(ようそ)となっています。
 このため、今後(こんご)交流(こうりゅう)進展等(しんてんとう)をスリランカ(こく)にて調査(ちょうさ)研究(けんきゅう)をします。



Web活用(かつよう)による情報発信(じょうほうはっしん)

外国人(がいこくじん)のためのホームページ作成(さくせい)

 外国語(がいこくご)情報発信(じょうほうはっしん)についてはWeb(じょう)(おこな)うことが効果(こうか)(たか)いため、外国人(がいこくじん)対象(たいしょう)としたホームページを作成(さくせい)し、外国人(がいこくじん)観光(かんこう)積極的(せっきょくてき)誘導(ゆうどう)在住外国人(ざいじゅうがいこくじん)にも()みやすいまちづくりを推進(すいしん)します。
 また、シンハラ()でのホームページを作成(さくせい)することによって、2020(ねん)東京(とうきょう)オリンピック・パラリンピックに()けての取組(とりく)みや山武市(さんむし)様子(ようす)市内外(しないがい)はもとよりスリランカの人々(ひとびと)にも()っていただく機会(きかい)提供(ていきょう)します。
  * 英語(えいご)中国語(ちゅうごくご)韓国語(かんこくご)、シンハラ()


アイデア募集(ぼしゅう)